スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<火災>アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢(毎日新聞)

 26日正午ごろ、金沢市出雲町のアパート「フラーレン21」C棟2階の自営業、上寺信一さん(40)方から出火。鉄骨2階建て同アパートの同室54平方メートルのうち、和室など約30平方メートルを焼いた。妻麻美さん(35)と長女結心(ゆい)ちゃん(4カ月)が居間付近で倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡した。

 石川県警金沢西署などによると、上寺さんは3人暮らし。出火当時、上寺さんは外出中だった。居間の隣の6畳和室が火元とみられる。司法解剖して2人の死因を調べる。【宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
不時着水事故:原因は排ガス漏れで火災 08年・長崎
火災:駐車場で車炎上…中に2人の焼死体 札幌の清掃工場
火災:住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子
火災:事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市

「盗み聞き」不倫の証拠に、大阪高裁逆転判決(読売新聞)
首相、つかの間の骨休め=海辺のホテルで一泊-鳩山首相(時事通信)
当初予算案の条件付き可決模索=築地市場移転問題で-都議会民主(時事通信)
覚せい剤取り締まり法違反の男性に無罪判決 京都(産経新聞)
【from Editor】邦夫さんたち、違うだろう(産経新聞)
スポンサーサイト

食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記-政府(時事通信)

 農林水産省は24日、今後5年間の農政の運営指針となる「食料・農業・農村基本計画」に、「食の安全」問題を専管する食品安全庁の設置を目指すことを明記する方針を固めた。一般国民の関心の高まりを受けた措置で、厚生労働省など関係省庁との調整で合意した。具体的な所管業務や設置時期などは今後、政府内で調整を進める。 

【関連ニュース】
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売
首相、5月訪中を検討=上海万博開会式出席で
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害
外交演説要旨

介護食パンの改良・販売で新会社=アンデルセングループ(時事通信)
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)
グーグルマップに全国の地下鉄時刻表(産経新聞)
<ガンブラー>欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請(毎日新聞)
神崎・元公明代表、任期中に辞職へ(読売新聞)

<福知山線事故>JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審(毎日新聞)

 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故(05年4月)で、神戸第1検察審査会は26日、神戸地検が不起訴としたJR西日本歴代社長の井手正敬(74)▽南谷昌二郎(68)▽垣内剛(65)の3氏について、業務上過失致死傷罪で「起訴議決」したと公表した。改正検察審査会法に基づき今後、神戸地裁が指定する弁護士が検察官役となり、3人を強制的に起訴する。元常務鉄道本部長の山崎正夫前社長(66)は同罪で既に地検が起訴しており、乗客106人が犠牲になったJR西史上最大の惨事は、社長経験者4人が刑事責任を問われる事態となった。【吉川雄策】

【関連ニュース】
外壁材落下:重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋
「日勤教育」訴訟:JR西の上告棄却 賠償命令が確定
山陽新幹線:「のぞみ」で異音 6本で最長約40分の遅れ
「のぞみ」発煙:歯車箱の破損は部品脱落が原因
のぞみトラブル:オイル漏れ感知せず

新田選手の「金」を祝福=鳩山首相(時事通信)
前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)
糖尿病治療+観光ツアー、徳島県が世界にPR(読売新聞)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
<新銀行東京損賠訴訟>旧経営陣が争う姿勢 1回口頭弁論(毎日新聞)

米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故-沖縄県警(時事通信)

 沖縄県名護市で16日に軽自動車が追突され、家族3人が負傷した事件で、県警名護署は19日、追突したとみられる米軍車両を運転した米海軍3等兵曹の女(25)を18日に続き事情聴取した。県警によると、「基地内で飲酒した」と話しているという。
 県警によると、名護署員らが16日深夜、追突現場から約12キロ離れた金武町の路上で、放置された米軍車両を捜査。米軍憲兵隊員も現場に臨場した。
 この後、女が現場に現れたため、憲兵が呼び止めて聴取。憲兵は車両窃盗の容疑で女の身柄を確保し、追突事故にも関係している可能性があることを署員に告げたという。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
重文窃盗、新たに2人逮捕=観音像80万円で売却
ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意

「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
最強のB級グルメは? 4月10、11日に栃木市でイベント(産経新聞)
<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)

<中大教授刺殺>「被告の責任能力は限定的」主張へ 弁護側(毎日新聞)

 中央大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45歳)殺害事件で、殺人罪に問われた元教え子のアルバイト店員、山本竜太被告(29)の公判前整理手続きが17日、東京地裁(波床(はとこ)昌則裁判長)であり、弁護側は「事件当時の責任能力は限定的」として心神耗弱状態だったと主張する方針を明らかにした。

 検察側は09年10月、捜査段階で約4カ月間鑑定留置して精神鑑定した結果を踏まえ、「完全責任能力があった」として山本被告を起訴している。【伊藤直孝】

夜も居間で灯油ストーブ=道警が実況見分-グループホーム火災・札幌(時事通信)
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)
来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)

参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」-自民・谷垣氏(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は13日、松山市内で開かれた会合であいさつし、夏の参院選について「いつまでも自民党総裁を続けているわけではない。参院選に勝つか負けるかが私にとっても正念場だ。全力を挙げてやらせていただく」と述べ、進退を懸けて参院選に臨む決意を示した。同氏が参院選に絡み、自らの進退に言及したのは初めて。ただ、具体的な勝敗ラインは示さなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

政権交代の効果強調=「密約」確認で平野官房長官(時事通信)
築地市場移転、土壌汚染問題 都「無害化実験、8割成功済み」(産経新聞)
ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)
鳩山首相「自分が変わりつつある」(産経新聞)

「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)

 平沢美樹被告の裁判員裁判の東京地裁判決は、平成20年4月の「精神鑑定の結果は公正さを欠くなどの理由がない限り、十分に尊重すべきだ」とする最高裁の判断に沿ったといえる。ただ、裁判員からは鑑定医による鑑定結果の説明に「専門用語が多い」「理解しがたかった」などの声が相次ぎ、専門家でさえ判断が分かれる責任能力の有無を、素人の裁判員が判断する難しさが浮き彫りになった。

 公判では鑑定医が「犯行当時、感情や行動に偏りがあったが、善悪の判断能力が著しく欠けてはいなかった」と証言。女性裁判員は「分からない」と再度の説明を求め、再び被告の精神状態や犯行との因果関係の可能性などが説明された。ところが、「全然分からないな」と首をかしげ、押し黙った男性裁判員もいた。

 責任能力の有無はプロの裁判官でも意見が分かれる。20年4月、殺人と死体損壊・遺棄の罪に問われた女性被告の東京地裁判決は、鑑定医2人が「犯行時は心神喪失状態だった」と診断したが、「動機や犯行前後の行動などを総合的に検討し、裁判所が判断する」として、被告の完全責任能力を認めた。

 同年5月、殺人と死体損壊の罪に問われた男性被告の判決では、鑑定医は犯行時のどの時点でも「責任能力に問題がある」と指摘したが、死体損壊時のみ「責任能力なし」とする判断が出た。

 今後も責任能力が争点となる事例が数多く出てくる中、裁判員が判断するのは相当な負担といえる。明確な一定の判断基準を設けることも必要ではないか。(福田涼太郎)

衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)
<母殺害>容疑の58歳男を逮捕…岩手県警(毎日新聞)
東大合格者に異変 都立日比谷が倍増(J-CASTニュース)
龍馬とおりょうの夫婦像も! 横浜&横須賀でゆかりの地を巡る
あなたはシェーバー派? カミソリ派? 使い分けて肌に優しく(産経新聞)

<諫早湾>干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(諫干)の開門問題について政府・与党3党の考え方をまとめる検討委員会(座長・郡司彰副農相)の初会合が9日、国会内で開かれた。地元選出の与党議員らが出席し、農林水産省の担当者がこれまでの経緯を説明。検討委は今後、毎週開かれ、地元知事らの意見を聞きながら方針を決める。結論を出す時期について赤松広隆農相は同日の閣議後会見で「参院選もあり、落ち着いた中で答えを示した方がいいのではないかとの判断もある」と述べ、今夏参院選後となることもあり得るとの考えを示した。

 メンバーは九州各県選出の民主党衆・参院議員と国民新党の森田高参院議員、社民党の中島隆利衆院議員ら計11人。検討会では今後、開門の是非だけでなく、農業での塩害や漁業被害など開門した場合の影響、諫干訴訟の控訴取り下げについても話し合う。

【関連ニュース】
赤松農相:諫早湾開門調査、省内に委員会設置し検討
諫早湾干拓事業:開門調査、委員会設け検討--赤松農相
諫早湾干拓事業:中村知事、開門調査反対を副農相に訴え /長崎
なるほドリ:諫干の開門調査、実施されるの? /長崎
金子知事:「新幹線」「キヤノン」実績強調--最後の記者会見 /長崎

NEC元部長の過労自殺認定=「過重業務でうつ病」-東京地裁(時事通信)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
<孤独死>「ゼロ」目指し研究会 千葉・常盤平団地(毎日新聞)
漁業被害拡大18億円超える 津波発生から1週間(河北新報)

絶縁体 電気信号伝達 夢の「8割省エネ」(毎日新聞)

 電気を通さない「絶縁体」の物質に、磁気を使った方法で電気の信号を通すことに、東北大金属材料研究所の斉藤英治教授(物性物理学)らのチームが世界で初めて成功した。IC(集積回路)チップに使う場合、銅線に比べエネルギー消費量が8割軽減するとみられる。今後、革新的な省エネルギー技術の開発につながりそうだ。11日、英科学誌「ネイチャー」で発表した。【奥野敦史】

 金属や半導体に電流を流すと、電子の移動に伴い発熱してエネルギーが失われ、省エネ化の妨げになっていた。斉藤教授らは磁気を生み出す電子の自転「スピン」に着目した。斉藤教授は06年、電子から電子へスピンが伝わる「スピン波」と電流を相互に変換できることを発見。今回はその理論を応用した。

 研究チームはICチップなどに使われる磁石の一種の「磁性ガーネット」という絶縁体を用意。両端に白金(プラチナ)の端子を取り付け片方の端子に電流を流した。すると電流が白金と絶縁体の境界面でスピン波を起こした。スピン波は反対側の白金の端子まで到達し、電流を発生させた。この方法だと電子は移動せず、発熱によるエネルギー損失は激減した。斉藤教授は「パソコンが次第に熱くなるように、電流による発熱は大きなエネルギー損失を起こす。絶縁体を使う信号伝達はこの問題の根本的解決法だ」と話している。

自民、小林議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で(産経新聞)
<雑記帳>広告の新媒体?電通本社ビルがメッセージ直接発信(毎日新聞)
舛添氏が新党?「現状に不満なだけ」 中田氏(産経新聞)
参院選対策本部の看板掛け=小沢氏「月内に全候補決定」-鳩山首相(時事通信)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回-政府答弁書(時事通信)

男性自殺 妻と知人、殺人容疑 宮城県警近く立件 保険金目当てか(産経新聞)

 宮城県内で平成12年に首つり自殺したとされた男性が、実際は殺害されていた疑いが強まったとして、県警が殺人容疑などで男性の妻ら2人を近く立件する方針を固めたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、男性が屋内で死亡しているのが見つかった際、顔に血痕があるなど不自然な面もあったが、県警は当時、周辺の状況や妻の証言などから自殺と判断していた。

 最近になって、妻と知人の男が事件にかかわった疑いが浮上。妻が男性の保険金を請求していたことから、県警は保険金目当ての殺人事件だった可能性があるとみて、男性の検視結果などを慎重に調べていた。

 検視をめぐっては、警察庁が22年度から全国の警察本部に刑事調査官を増員させるほか、遠隔地に出動できない場合に現場の遺体の画像を送らせて判断する機器を配備するなど強化を進めている。

【関連記事】
二所ノ関部屋マネジャー、首つり自殺か…
船越英一郎の妹自殺、8年以上うつ病で通院
刑務所での自殺は国の過失 2千万円の賠償命令
男性受刑者が首つり自殺 福島刑務所
自殺の理由は生活保護拒否 遺族が北九州市に賠償提訴
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

首相動静(3月2日)(時事通信)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
<仙石国家戦略相>「子ども家庭局」夏めどに設置の考え(毎日新聞)
食事与えず5歳児死なす=2カ月放置、体重約6キロに-容疑で両親逮捕・奈良県警(時事通信)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら再逮捕(産経新聞)

<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検(毎日新聞)

 羅臼漁協(北海道羅臼町)の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、第1管区海上保安本部は1日、2隻が日露間で定めた安全操業区域外で操業していたとして、2隻の船長を同規則違反(区域外操業など)容疑で釧路地検に追送検するとともに、所有会社2社についても同規則違反容疑で書類送検した。送検されたのは「第58孝丸」船長、平藤孝幸容疑者(49)と社長を務める平藤漁業、「第63清美丸」船長、小島清美容疑者(50)と、船を所有する金蔵小嶋漁業(小嶋亮太社長)。

 送検容疑によると、両容疑者らは1月29日、道海面漁業調整規則で操業が認められていない「規則ライン」を越えた北方領土・国後島沖周辺海域で固定式刺し網漁業を行い、スケトウダラやマダラなどを漁獲した疑い。大筋で容疑を認めているという。

 2人はロシア国境警備隊に銃撃されたことがきっかけで、常時作動が義務づけられている「衛星通信漁船管理システム」(VMS)の切断が発覚し、逮捕された。安全操業は計19隻が出漁。VMSに不審な空白がある漁船がこのほかにもあり、道が調査している。【坂井友子、本間浩昭】

【関連ニュース】
漁船銃撃:船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る
漁船銃撃:船長2人の逮捕状取る 衛星通信切断の疑い
漁船銃撃:船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い
露ヘリ銃撃:北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い
漁船銃撃:漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論

首相動静(3月1日)(時事通信)
観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん-鹿児島〔地域〕(時事通信)
太平洋広域で津波の可能性=日本への影響調査-チリ大地震で気象庁(時事通信)
百十四銀行の初公判 3被告起訴内容認める(産経新聞)
<自民・石破氏>「流れ変わった。昨年の裏返しが起きた」(毎日新聞)

遭難の男女3人発見=自力で歩行-宮城・山形県境の船形山(時事通信)

 宮城、山形県境の船形山(1500メートル)に登り一時連絡が途絶えた宮城県の60~70歳の男女3人を、捜索していた自衛隊員が3日正午すぎ、発見した。宮城県警大和署などによると、いずれも自力歩行可能で、命に別条ないという。
 発見されたのは後白髪山(1423メートル)の頂上の北約500メートル付近。3人は1日午前8時ごろ日帰りの予定で入山したが、夕方、「下山途中で道に迷った」と家族に連絡。3日までに警察と家族に計7回の連絡があり、無事を伝えていた。 

【関連ニュース】
遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山

小沢幹事長 「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
震災ミュージカルで次世代に H7.1.17生まれ中3生(産経新聞)
不正アクセス摘発、昨年最多の2500件(読売新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
沖縄で震度5弱(時事通信)

わいせつ事件続発、都営線「一之江駅」周辺(読売新聞)

 東京・江戸川の都営地下鉄新宿線一之江駅周辺で昨年11月以降、深夜から未明の決まった時間帯に、帰宅途中の若い女性を狙った、わいせつ目的の事件が、6件連続で発生していることがわかった。

 現場は半径500メートルの狭い範囲で、いずれも背後から近づき、口をふさいで首を絞めるなど荒っぽい手口が特徴。先月中旬には強姦(ごうかん)の被害も起きている。現場では、ニット帽をかぶった若い男が目撃されており、警視庁は、同一犯とみて似顔絵を作成し、捜査を本格化させている。

 捜査関係者によると、昨年11月10日未明、江戸川区一之江の一之江駅近くで、20歳代前半の派遣社員の女性が帰宅途中、背後から来た男に羽交い締めにされ、首を絞められた。3日後のほぼ同じ時刻にも200メートル先で、10歳代後半の女性が若い男にいきなり後ろから口と鼻をふさがれ押し倒された。いずれも女性が抵抗したため男は逃走した。

 二つの事件の男は20~30歳、1メートル70程度の体格で同一人物とみられ、今年に入ると、1月26日にも二つの現場近くの路上で、20歳代前半の会社員女性が、よく似た男に口をふさがれて押し倒された上、体を触られる事件が発生した。

 特に先月以降は手口が悪質になり、2月2日未明、20歳代前半の女性飲食店員が自宅前で背後から首を絞められて「騒いだら殺す」と脅され、同中旬には、同駅近くにあるアパートに住む20歳代の女性が帰宅直後、玄関のドアから突然、押し入ってきた男にタオルで首を絞められて性的暴行を受けた。男は女性が悲鳴をあげないように口をふさぎ、ニット帽を目深にかぶって顔の特徴を隠していた。

 被害は同駅周辺の半径500メートルの狭い範囲に集中し、発生時間は午後11時~午前0時40分。犯人の男は黒いニット帽かフードをかぶっており、同庁が確認したところ、昨年2月21日の未明にも、同駅北側の住宅地路上で、帰宅途中の10歳代後半の女性がニット帽の男に太ももを触られるという事件があったことも判明した。

 同庁は、人目が少なくなる深夜から未明に、駅などから自宅に向かう女性の後をつけていたとみており、犯行が次第にエスカレートしていることから、駅や事件現場周辺に捜査員を集中的に動員して警戒を強めている。

松田元科学担当相が離党届(産経新聞)
<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)
<変死体>70歳「妻を殺した」車内に遺体 千葉(毎日新聞)
シンプルに栄養摂取 モンゴルの味 体を温める羊肉 ダイエットにも効果(産経新聞)
団結小屋明け渡し命じる=成田空港会社、反対派に-千葉地裁(時事通信)

<津波>避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方(毎日新聞)

 南米チリの大地震で津波警報が発令された東海地方の沿岸部の自治体では、公民館などに避難していた計約3400人が28日夜までに全員帰宅した。目立った被害はなかったが、避難指示・勧告が解除される前に住民が次々と帰宅を始めた自治体もあり、危機管理に課題も残した。

 三重県などによると、同県内では12市町で最大約3400人が避難したが、28日午後9時までに全員帰宅した。南部の10市町は津波警報解除後も災害対策本部を残して警戒を続けていたが、いずれも1日午前9時までに解散。県災害対策本部も解散した。新たな被害の報告はないという。

 最大波高60センチを観測した尾鷲市では、市全域に避難指示・勧告が出され、一時は238人が避難。しかし、避難指示・勧告が解除される前に次々と帰宅し、午後7時には2人となった。同市の担当者は「市職員らが止めたがだめだった。避難所へ集まるのも台風の時などに比べると遅かった。今回の津波は被害が目に見えにくく、自分たちで『大丈夫』と判断してしまったようだ」と話した。

 三重県鳥羽市と愛知県の渥美半島を結ぶ伊勢湾フェリーと、鳥羽市の離島間を運航する市定期船は津波の影響で28日午後、全便休航となっていたが、1日は午前から通常通り運航している。

 一方、愛知県などによると、6市1町で計約5万2800人に避難勧告が出された同県では4市で計30人が集会場などに避難したが、28日午後9時ごろまでに全員帰宅した。中には津波が同県で観測される前に帰った人もいたという。県水産課によると、県内では水産関連の被害はなかった。【岡大介、鈴木泰広】

【関連ニュース】
津波:養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も
大津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休

「持ち直し」の基調判断を維持=2月の月例経済報告-内閣府(時事通信)
<津波>養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)
昨年の大麻検挙者2931人、過去最高 覚醒剤密輸は前年比倍増(産経新聞)
<富士山の日>山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演(毎日新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)

チリ大地震 太平洋一帯50以上の国・地域が影響(産経新聞)

 南米チリの大地震は、太平洋に浮かぶ島々の人々に、2004年12月に発生し、20万人以上が大津波で命を落としたとみられるスマトラ島沖地震の恐怖を思い起こさせた。フランス通信(AFP)などによると、日本を含む太平洋一帯、計50以上の国・地域が津波の影響を受けた。米ハワイ諸島、仏タヒチ島など各地域の防災当局は警報を発令、住民を高台に避難させるなど緊迫した動きが続いた。

 ハワイの太平洋津波警報センターは、地震発生後、ハワイ諸島に到達する津波の高さは最大4.8メートルに達する恐れがあると判断、島全域にサイレンを鳴らし、住民や観光客らに海岸に近づかないよう呼びかけた。島内では、住民らが生活必需品を備蓄しようとスーパーマーケットに長蛇の列をつくった。ガソリンスタンドもあちこちで車の渋滞ができた。

 真珠湾にある米太平洋艦隊基地は、津波の被害を最小限に抑えるため、駆逐艦など艦艇数隻を湾の外に避難させた。

 ハワイ諸島には地震発生16時間後の28日早朝、津波の第一波が押し寄せた。高さは最大で約2メートル。しかし負傷者は報告されておらず、当局者は「惨事を逃れた」と胸をなでおろした。

 専門家は、今回の津波が時速約720キロとジェット旅客機ほどの速度で太平洋上を進んだと分析。南太平洋の仏領マルケサス諸島では最大4メートルの津波が襲来し、船舶が被害を受けた。同じ南太平洋に位置するタヒチ島では数千人が高台に避難したが、一部の住民が略奪を恐れ避難を拒否したという。オーストラリアやニュージーランドでも沿岸地域に警報を発令した。

 インドネシアも04年の大津波の教訓を元に、第一波が過ぎた後も高い波が押し寄せる恐れを念頭に終日、監視が続いた。(佐々木正明)

【関連記事】
ロビンソン・クルーソー島に津波、5人死亡
チリ大地震 徹底した防災対策が効果発揮
津波で異例の試合中止 プロ野球オープン戦
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶
岡田外相「すぐにレスキューを出したりする状況はない」 チリ大地震

スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
<革手錠死傷事件>2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決(毎日新聞)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
10道府県で流行目安下回る=インフル患者、4週連続減-感染研(時事通信)

<五輪フィギュア>保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)が23日(日本時間24日)行われ、鈴木明子選手(24)=邦和スポーツランド=が卒業した往完保育園(愛知県豊橋市往完町)では園児44人が金メダルなどを描いたペットボトルを手に声援を送った。

 鈴木選手は、1991年3月に卒園。当時の鈴木選手を知る加藤ひとみ保育士は「両親に大切に育てられた、おしゃまな子でした。摂食障害を克服し、よく自分を取り戻し、ここまで来た」と感慨深げだった。鈴木選手は自己ベストの61.02点をマークした。

 園児たちは1月、金メダルの絵や応援の寄せ書きをした手作りの横断幕を、鈴木選手に贈った。教室では「あきこおねえさん がんばってね」と書かれた横断幕をバックに「金メダル!」「がんばれ」などと、ペットボトルをたたいて声援を送った。【加藤新市】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:浅田と安藤に大声援 中京大
五輪フィギュア:がんと闘う母のために滑る 米代表の長洲
五輪フィギュア:浅田SP2位、安藤4位 首位はヨナ
五輪フィギュア:浅田、ヨナに及ばず 女子SP
五輪複合:高橋大斗、復活ジャンプ

「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り-衆院(時事通信)
張・新棋聖誕生、7大タイトル制覇(読売新聞)
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕-新潟県警(時事通信)
<普天間移設>改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官(毎日新聞)
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕-警視庁(時事通信)
プロフィール

ふじかわひとしさん

Author:ふじかわひとしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。